むつみ造園土木株式会社-Human Ecology Design-

会社情報関連

会社情報関連メニュー

  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 経営理念
  • 採用情報

TOPページ > 会社情報関連 > 経営理念

創造への道

創造とは何だろう。人はこれを喜ぶ。
無から有は生じないことは分かりきっている。
どんなに新しく見えるものでもそれが生み出される拠りどころとして、まず、個としての"核"がある。これは、幼いころの、又、外国の、見たこともない過去の、宇宙の、更に遺伝子にまで回帰する記憶かもしれない「原体験」であるそれぞれのジャンルにおいて、時空を貫く歴史がある。
そして、それに淘汰され、よく残り得たものは古典となり、人を打つ。
そこに見いだされるものは、確たる原理と規範、そして、それを受け継いで佳しとする民俗、風土、生活であり、文化的思想である。
我々は創造にあたってこれだけのものを、まず知らなければならない。
教育における"智"であり、継承における"会得"である。
それは限りなく高度に専門的、分明的に内に向かって収斂してゆく。
プロフェッショナルへの道、「修業」「勉強」の道である。
しかし、それだけで創造たり得ない。真に創造が成されるには、どうしてももう一つの力が加わらなければならぬ。それは遊びきる。完全に自由な精神。「すさび」である。 それは言葉にならぬ"詩"であろう。これを行じることが即ち「すさび」である。 美はここにおいて体得される。